森若 幸次郎

John Kojiro Moriwaka

代表取締役社長兼CEO

イノベーションプロバイダー、起業家、講演家、英語司会、コラムニスト

シリコンバレーの急成長スタートアップを始め、大企業、ベンチャーキャピタル、CVC、行政、大学などの支援をしている。国内外13社のアクセラレーターのメンター、情報経営イノベーション専門職大学 客員教授、MIB(Myanmar Institute of Business)客員教授、日本イスラエル商工会議所の顧問、Forbes JAPANのオフィシャルコラムニストなどを務める。

 


 

山口県下関市出身。運命的な出会いをきっかけに、19歳で初の海外となるオーストラリアのブリスベンに単身渡豪し、英語を学ぶ。グローバルリーダーを志し、ダイバーシティな人々の気持ちを理解する為に、マルティカルチャーシティであるシドニーに移り住み、シドニー大学で経営学を学ぶ。また、シドニー最大規模のイベントをプロモートする傍ら、1年間に及ぶラジオの生出演、コラムニストとして活躍。

27歳の時にシドニーから東京に移住し、音楽の力で世界を変える為に、YouTubeで偶然見つけたHIPHOPアーティスト達が設立した音楽レーベルの経営に携わる。その後、ゼブラ企業である「医療機器イノベーションを目指す 株式会社モリワカ」の専務取締役に就任。自ら新規開拓し、CT、エコー、特別浴槽、リハビリ機器等を販売。イノベーション事業部を立ち上げ、大学や病院との共同研究開発をリード。

世界をより良くするグローバルリーダーを育成し、イノベーションを起こすグローバル企業を増やす必要性を感じ、ハーバードビジネススクールにてProgram for Leadership Development: PLD(リーダーシップ開発プログラム)を日本人最年少受講生として修了し、ハーバードビジネススクール卒業生資格取得。(著書「ハーバードのエリートは、なぜプレッシャーに強いのか?

約6年間シリコンバレーと日本を行き来しグローバルスタートアップ支援をするblackboxアクセラレーターを受講後、Alchemist Acceleratorなどのメンターとしてスタートアップ支援を開始。近年はNextシリコンバレーとしてイスラエル、インド、フランスなどを訪れ、現地のイノベーション・エコシステムのキープレーヤー達と連携。(コラム「世界13地域のイノベーション情報まとめ」)

「日本各地でのイノベーション・エコシステムの構築方法」や「どのように海外スタートアップと協業しオープンイノベーションを起こすか」を講演やコラム等を通じて発信。

英語での高い交渉力を活かし、数々の海外発のアクセラレーターやスタートアップイベントにて英語での司会やモデレーター、海外スタートアップと日本企業のマッチング支援、日本語及び英語でのピッチ指導等も行っている。

自身のビジョンでもある「Innovations for a healthier life(世界中の人々のより健やかな人生のためにイノベーションを起こす)」を胸に、アドバイザリー(顧問)、経営コンサルティング、ワークショップなどを通して、スタートアップから大企業のクライアントが抱える様々な課題解決をサポートしている。

シリコンバレーやNextシリコンバレーから、ディープテック、医療機器、SaaS、AI、EC、トラベルなどのスタートアップ企業を日本に紹介している。また、C2Cなどのアプリ開発やBlockchain、ソフトウェア開発サービスの営業支援も行っている。

2020年9月には、シリコンバレー発世界最大規模の起業家コミュニティイベント Startup Grind(600都市、125カ国で開催し、350万人の起業家が参加)の福岡チャプターであるStartup Grind Fukuokaを設立し、ディレクターに就任。

2021年8月には、日本人をグローバル人財にGlobal Transformation: GXすることを目的としたGlobal Communication Gymを設立し、ディレクターに就任。

2022年5月DeepTechで世界の課題を解決し Web3で面白きなき世を面白くする為にグローバルコミュニティアクセラレーター XPonential Technology Partnersをスタートさせる。

<支援可能領域>
・資金調達支援(シード期からシリーズBラウンド程度)
・株式投資型クラウドファンディング活用支援
・ピッチトレーニング(英語・日本語)
・メディア発信支援
・国内外での経営相談全般
・経営者向けエグゼクティブコーチング
・グローバル人財育成
・アントレプレナーシップ教育
・アントレプレナーシップ教育を提供する講師の育成支援(小学校から大学まで)
・グローバル競争で生き残る大学になるための助言
・大企業向けグローバルイントレプレナーシップ教育
・オープンイノベーション支援
・ベンチャーキャピタル、CVC支援
・脱炭素ビジネス、GX(Green Transformation)、DX(Digital Transformation)、Web3事業支援
・シリコンバレー、イスラエル、インド、フランスをはじめとする世界約10カ国のスタートアップ・エコシステム最新動向
上記は全て英語および日本語でご対応可能です。

John Kojiro Moriwaka

Founder & CEO of Silicon Valley Ventures

Vision: ‘Innovations for a healthier life’

Mission: ‘We Accelerate Global Innovation’

Value: ‘Stay Hungry, Stay Crazy’

【Short profile】
John Kojiro Moriwaka (森若 幸次郎) is a recognized Japanese multi-entrepreneur, columnist, visiting professor, public speaker, rapper (Gifted), and painter (Mutant). He is an advisor of Silicon Valley startups to global companies, venture capitals, and mentor of 13 Accelerators. He is a renowned speaker expert on global entrepreneurship and startups, and heavily spends time in Silicon Valley and Harvard to share their best practices with his audiences.

Linkedin:
 

Founder & CEO

Executive Vice President & CIO


Visiting Professor 

Visiting Professor 


Director

Co-chapter Director


Official Columnist

Official Columnist


Official Columnist

Certified writer


Ambassador 

500 Startups

Mentor


Mentor

Mentor


JICA NINJA Accelerator 2021

Mentor

Mentor


Mentor

Founder & CEO


Mentor

Advisor


Member

Member


Member

Advisor


Visiting Reseacher

Councilor


Advisor

Member


Advisor

Partner


Member

Member


Member

Member


Program for Leadership Development 

卒業生資格取得

Mergers and Acquisitions 


Funding New Enterprise (Venture Capital)

Venture Capital Executive Program 


Startup Investor School (Angel Investment)

Accelerator in Silicon Valley


 

シリコンバレーベンチャーズ代表の森若幸次郎のHarvard Business School PLD(リーダーシップ開発プラグラム)での経験をもとに、「超一流の行動原理」61の指針をまとめています。

 

「ハーバードのエリートは、なぜプレッシャーに強いのか?」

著者:森若幸次郎  出版社:学研プラス