株式会社シリコンバレーベンチャーズが運営する#AngelAcceleratorは、2020年1月より次期エンジェルアクセラレーションプログラムの第2期生の募集を開始いたします。

 

愛のあるリーダーの育成を目指して

私達は、世界のどこでも教わらない愛のあるイノベーション教育を目指しています。頭が賢い人は世界中に沢山います。しかし争いはなくなりません。それは何故でしょうか。賢い人間を生み出すための教育やビジネスの限界が、ここにあるのではないでしょうか。AAでは、賢いだけ、有名になりたいだけのリーダーやアントレプレナーを育てたいのではなく、人の気持ちが分かる優しさと実際に社会貢献できる強さを持った次世代のグローバルリーダーを生み出すことを目的としています。近年「イノベーション」という言葉が頻繁に使われるようになりましたが、何故イノベーションが必要なのか、バリューを高めるだけでいいのか、起業という選択肢が最適なのか、人々が幸せに生きていくために本当に必要なものは何か···これらを真剣に考えなければ、中身のないイノベーションになってしまうでしょう。日本だけでなく世界を見据え、自分自身の心の声をよく聴き、強く明るくビジョンを語り、世の中のために行動できるリーダーこそが、これから世の中に求められるリーダーであり、AAが育てたい人物像でもあります。世界中の人々がより幸せに、より健やかに暮らせるためにイノベーションをみんなで起こしていく、日本の地方創生イノベーションともつなげていく。地域の課題解決のための新事業の立ち上げ、または、既に行なっている事業をよりイノベーティブにする事で、社会課題や顧客の観点から研究テーマ、事業アイデアを形作り、実体化して行きましょう。私たちは、愛のあるマインドと行動が出来るイノベーションリーダーを生み出し続けたいと考えてます。

 

愛のあるイノベーションを生み出すには二つの力が必要

1.   愛のあるアントレプレナーシップ教育:シリコンバレー流ピッチ力2.   愛のあるリーダーシップ教育:ハーバードPLD流世界をより良くするマインド

 

シリコンバレー流ピッチ力を身につける

自分のアイデアを人に分かりやすく説得力のある言い方で伝える事が出来れば、これからのビジネスや人生において、素晴らしいパートナーが増えると思います。ピッチ力を磨くことはコンテストや投資家向けにピッチを行う場面だけでなく、自分のビジョンに共感してくれるチームを作るためにも重要です。世界を一緒により良くするパートナーは共に会社で働く仲間だけでなく、クライアントや家族もビジョンを共有できる同志になるかもしれません。

また、大企業のオープンイノベーション担当者の方は、普段からスタートアップのピッチを聞いていると思いますが、実際に自分がスタートアップになったつもりで、自分のビジネスアイデアをピッチする練習をする事で、よりスタートアップの支援がしやすくなると思います。

もちろん、投資家の前でピッチ出来るレベルになる事が目標です。シリコンバレーのスタートアップのCEO達は、日々、ピッチイベントに出たり、ミートアップで会った投資家に投資を得るためにピッチをしています。日本でも、スタートアップワールドカップのような世界規模のピッチ大会が開催され、話題となっています。今やピッチの力はスタートアップには欠かせません。それが、AIのスタートアップでも、医療機器やディープテックでも、どの分野に特化していたとしてもチャンスを掴むために必要となるでしょう。

投資家は、自分が投資したスタートアップが最低100億円規模にならないとリターンがほとんどないことを知っていますし、投資家の元には、多くのスタートアップ企業が訪れています。その中で埋もれないためには、良い資料だけでなく、心を掴み強烈に興味を持ってもらうピッチ力が必要です。しかし、ただビジネスの内容を伝えるだけでは人の心は掴めません。将来性や社会貢献度、見込める利益や市場規模、実際のプロダクトやユニークさ、CEOの人物像やチームの良さなどが伝わり、可能性があると判断したときに、投資家は起業家へ大切なお金を投資したくなります。自分の夢ばかり語るのではなく、投資家から「この人と仲間になりたい」「一緒に夢を叶えてみたい」と思われること、ある意味ビジネスパートナーになるつもりでピッチをする感覚をAAの講座を通して掴んで頂きたいと思います。

 

ハーバードPLD流世界をより良くするマインドを身につける

ハーバードビジネススクールPLDはProgram for leadership Developmentの略で経営者向けのリーダーシップ開発プログラムです。実際に私はこのプログラムに参加し、世界中から集まった経営者の仲間たちと出会いました。彼らとの交流を通し、どのビジネスにも通用するコミュニケーション術を学ぶことができました。

また、会話の中で何度も相手の名前を呼ぶようにすることや問題に対して「WHY」を繰り返すRoot Cause Analysisという手法、授業中にどんどん発言する積極性や常に堂々とした立ち居振る舞いなど、ここには書ききれませんが、リーダーを目指す者なら身につけたい沢山の要素が見つかりました。それらを顔と顔を合わせて、グローバルな松下村塾のようなAAにて、次世代リーダー達に伝えていくことに、私は情熱を感じています。素晴らしい経営者たちから受けた感動と学びをセットにして、世界をより良くするマインドを身につけて欲しいのです。

 

 

志を持って働きたい方を募集します

AAでは、私たちのビジョンに共感し、共に世界をより良くしたいと思う仲間を募集しています。実際にシリコンバレーの著名アクセラレーターやハーバードビジネススクールPLDで学んだ経験を持つ弊社代表の森若幸次郎から、「シリコンバレー流3分間ピッチ」と「ハーバードPLD流マインド」について直接指導を受ける事ができるこのチャンスに、ぜひご応募ください。

#AngelAccelerator (AA) 第2期の門下生の募集は以下の通りです。

●日程

2020年2月29日、3月1日、3月14日、3月15日 変更 3月7日、3月8日
午後2時から午後5時(最終日はデモデイ)

●場所

埼玉県和光市

●募集

18名

●内容

シリコンバレー流3分間ピッチとハーバードPLD流世界をより良くするマインドが学べる

●対象

これから国内外で起業したい方、和光市で起業したい方、自治体職員、既にスタートアップをされている方、中堅企業・大企業のオープンイノベーション担当者、イノベーションを起こしたい方、志を持って生きたい方、夢をかたちにしてビジネスしたい方
※Co-founderや既にチームメイトがいる方は、チームで一緒に参加できます(各社最大3名まで)

●年齢

制限はありません

●受講料

無料(AA卒業後や実際にビジネスを走らせた後に、どうリターン(恩返し)をするかをご自身で決めていただき、入塾後に発表いただきます)

●特典

・グローバル視点でのイノベーションの起こし方に触れられる

・世界最高峰のアントレプレナーシップ、リーダーシップが学べる

・約6年間シリコンバレーと日本を行き来し、現地のアクセラレーターで学んだり、ハーバードのビジネススクールPLDで学んだりした経験を持つ講師から直接指導を受けられる

・AA第1期生をはじめ、世界をより良くする同志に出会える

・AAのアンバサダーを務められる埼玉県和光市の松本武洋市長からアドバイスを受けられる

●応募フォーム

https://forms.gle/wGTJDAREzpnRaUSj7

沢山のご応募、愛りがとうございます。合否発表は2月19日を予定しております。

 

通常のアクセラレーションプログラムでは、成長見込みのあるスタートアップ企業のみを採択しますが、AAでは世界を良くしたい次世代リーダーを採択します。そのため、まだスタートアップをつくっていなくても参加可能です。シリコンバレーの起業家のような、投資家を説得するピッチ力や世界的なリーダーとしての愛に溢れたマインドを身につけましょう(第1期生は、年齢も20代の大学生から40代後半の大企業のオープンイノベーション担当者までいました)。

 

★AA第一期の様子については、以下をご覧下さい。

「第5回 日本各地にシリコンバレー流アクセラレーターを作り、地方創生イノベーションを起こすには? Angel Acceleratorの講義内容大公開!」

★AAアンバサダーの埼玉県和光市市長 松本武洋氏との対談記事もぜひご覧下さい。

「第6回 埼玉県和光市長 松本武洋氏/森若幸次郎(John Kojiro Moriwaka)氏によるイノベーションフィロソフィー」

 

第1期について

第1期は、2019年1月から2月にかけて合計5日間の講義をし、3月に和光市にて行われたデモデイにてこれまでの成果をピッチで発表して頂きました。東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学、立教大学、立命館アジア太平洋大学の現役生、日本を代表する大企業3社の社員、スタートアップ企業のCEOなど合計14名が第一期の門下生として参加しました。

第1期の門下生たちは、12月現在、既にスタートアップ企業の CEOとして事業を急成長させたり、東京大学に通いながら会社を数社経営しており、さらに企業準備中の門下生も2名います。また、大企業に勤めながら副業として会社を起業した方や、オープンイノベーションの担当者として活躍している方、大企業にてインドやイタリアに出張されている方、スタートアップ企業のCTOとして大型のクライアントを多数獲得した方、東京大学に通いながら著名スタートアップやベンチャーキャピタルでインターンをした後にアートがしたいと絵を描いている方、慶應義塾大学の医学部に編入した方、シリコンバレーに留学予定の方など多方面で活躍しています。社会の物差しで自分の幸せを測ることなく、それぞれが活き活きと楽しそうに頑張っています。それは、「自分自身の心の声を聴くことの重要性」をAAを通して学んでくれたからだと思います。

 

1期生の活躍事例

オドレード株式会社 代表取締役 石田翔太様オドレート株式会社の石田です。自分自身では分かりづらい体臭を客観的に評価する体臭測定事業を和光市で行なっています。エンジェルアクセラレーターでは、講師の専門家から知財·財務など実務面でのご支援を頂くとともに、製品の販売開始時期が遅れ心細い気持ちでいた時期に松本市長や森若さんからの温かい応援で精神面でも支えて頂きました。これから事業を始めれる方だけでなく、私と同じように既に事業を運営されている方にとっても素敵な機会になると思います。第2回の開催も決定しているとのことですので、興味のある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

株式会社ミキスポーツ 代表取締役兼CEO 三木智弘様株式会社ミキスポーツ、株式会社yoloスポーツ代表の三木智弘です。現在は東大に通いながらミキスポーツではスポーツトレーナーの育成•派遣を行っており、yoloスポーツでは札幌のプロバレーチームの経営を業界最年少でしております。AAでは世界トップ層の経営者のマインドを学べたことが1番大きな成長です。人への感謝、結果へのコミット、当たり前のことですが大抵の人がこのレベルを甘く見ているので、二期生にもAAを通じて当たり前の水準を世界レベルに引き上げて欲しいです!

1期生の感想(一部)

・今まで、このような熱量を持った人々と深い対話をしたことがなかった故、非常に新鮮かつ有意義なコミュニティに参加できたと思っております。まさに、歴史を動かしうる人々の集まりになるのではないかと思いましたし、自分もその一役を担える自信があります。是非、今後とも同期の方々とも交流して、素晴らしい世の中を作り上げていきたいと思いました。

・アメリカのアクセラレーター受講の経験のある講師から、海外のスタートアップの状況やアクセラレータのプログラムについて直接学べる貴重な機会だと思い参加しました。Yコンビネーターの審査内容を教えて頂いたことで、世界の最先端のスタートアップを取り巻く状況に驚き、今までと同じ内容の拡大再生産しか考えていない日本企業は世の中の進化に取り残される危機感を感じ、もっとアメリカの起業の状況について知りたいと思いました。

・成功する人は、日々さまざまな所で頭を使って、徳をつんで、努力しているんだと感じました。二つ自分にとって大きかったのは、会計の知識を持つことでビジネスを数字的に見る視点が増えたことと、Johnさんの講義から起業する上で大切なメンタリティを楽しくそして印象的に感じれたことです。

・イノベーターマインドを学べたことが勉強になりました。日本だけではなく、世界基準で物事を見ることの大切さ。一流は辛い、悩んでいる時こそ、笑顔でいる。なぜなら、笑顔こそが最大のおもてなしだということがわかりました。

・第1期生として受けられた事光栄に思っています。参加する事で自分への自信の持ち方、人への敬意の持ち方、愛を持つ事、時間の大切さ。これ社会人になってから分かっていた様な気がしながら今までやってきてたのですが、つもりだったと言う事が分かりました。またかけがえのない仲間たち(=戦友?)とも出会えた事も大きい事です。若い人達らしく夢を語っていてそして実践していて、その人達と話していると自分にも力が湧いてきてとプラスのスパイラルでした。

シリコンバレーやハーバードで学んだこと、国内外の実社会のビジネスを通して学んだことを門下生に伝えます。一人一人の受講生の夢を叶えたり、掲げるビジョン達成に向けての支援に繋がれば幸いです。

 

パートナー企業募集

第1期生の講義は、某著名AIスタートアップ企業CEOによる実体験に基づいた経営論、現役のベンチャーキャピタリスト、某著名大企業の公認会計士2名(日本語、英語)、弁理士、著名大学の教員、中堅企業オーナー、エンジェル投資家からの講義のご協力をいただきました。世界をより良くするAAの門下生たちに講義をされたい方がいらっしゃいましたらぜひご連絡ください。

スポンサー企業募集

第1期運営のためにエンジェル投資家から寄付をいただきました。寄付は講師費用、デモデイのポスター費用、ふるさと納税に使用しました。門下生は無料としているため、運営費に使用するためにスポンサー費用があると助かります。スポンサー企業の担当者様は、優秀なAAの門下生たちや講師陣との交流ができ、素晴らしいネットワークにつながります。
併せて、和光市へのふるさと納税を通じてこの講座を応援してくださる方々を募集しています。和光市にふるさと納税をしていただき、特記事項欄に『起業支援事業へ』とお書きください。

 

【今後のイベント情報】

 
  1月17日(金)株式会社モリワカ 就職フェア参加
        
       在日フランス商工会議所 1F会議室  森若は、モデレーターを務めます。

  2月  6日(木)Startup World Cup 大阪予選

  2月21日(金)愛媛ニュービジネス協議会にて講演

  2月29日(土)、3月1日(日)、3月14日、3月15日 変更 3月7日、3月8日  Angel Accelerator 第2期【受講生募集中】

  5月22日(金)Startup World Cup 世界大会

 

 

毎月、フォーブス、りそな銀行、日刊工業新聞でコラムを寄稿させて頂いております。

Forbes JAPAN 「イノベーション・エコシステムの内側」

https://forbesjapan.com/author/detail/1115

りそな銀行「イノベーションの森」
https://resonacollaborare.com/tag/イノベーションの森/

りそな銀行「イノベーションの哲学」
https://resonacollaborare.com/?s=イノベーション哲学

 

日刊工業新聞「グローバルの眼」11月号 (Webでも紙面でも両方お読み頂けます)

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00542154

山口新聞「東流西流」10月20日号(Webでも紙面でも両方お読み頂けます)

http://siliconvalleyventures.site/archives/917

 

イノベーション創出に向けて、こちらの活動もしております。
医療機器イノベーション企業 株式会社モリワカ 新しいホームページはこちらから↓↓↓
https://moriwakamedical.wixsite.com/home

シリコンバレーと日本を繋ぎ、医療機器イノベーションを起こすUS-Japan MedTech Frontiers のサイトはこちらから↓↓↓
https://www.usjmf.org/

シリコンバレー発世界最大の起業家イベントの日本版 Startup Grind Tokyoは、渋谷Plug&Playで毎月開催してます 詳細はこちらから↓↓↓
http://startupgrind.tokyo

 

大企業、中小企業、スタートアップ企業、学術研究都市、医療機関、スタートアップイベントなどにて、世界をより良くするためのイノベーション創出のための支援をさせて頂いております。

また、ハーバードやシリコンバレー流のモチベーションを高めるためのマインドセットについての講演やワークショップなども行なっておりますので、ぜひ、こちらからお気軽にお問い合わせください。

共に、イノベーションを起こしましょう!!!

 

執筆 Silicon Valley  Ventures メディア事業部