シリコンバレーベンチャーズ代表の森若幸次郎は、共和薬品工業株式会社様(LUPIN GROUP) にて「AIヘルスケアとキャリアパス」と題して、世界のAIヘルスケア動向、シリコンバレーのイノベーションエコシステム、ハーバード流イノベーションを起こすためのモチベーションの高め方などについて1時間講演させて頂きました。

LUPIN GROUP(ルピン社)様は、世界的に新薬、ジェネリック医薬品、バイオテクノロジー製品、原薬の研究開発および販売を幅広く展開しているイノベーティブなインドの医薬品メーカーです。特に循環器、糖尿病、喘息、小児科、中枢神経、消化器、抗感染薬、非ステロイド系抗炎症薬の領域に特化し、抗結核薬領域においては世界市場をリードされてます。共和薬品様は、ルピングループのメンバーです。

 

 

講演の最初に、アイスブレークとして、参加者様の「モチベーションの高さ」について尋ねたところ、最高値である100よりも高いモチベーションの社員さんも数名いて、明るく、優しい笑顔が多く、楽しい雰囲気の中で講演を始めることが出来ました。

 

そして、そもそも何故、イノベーションを起こすことが必要なのか?という問いに対して、経済産業省が日本経済が停滞する原因は、「将来不安とイノベーションの欠如」と述べられてます。

解決策としては、「大学が大きな役割を果たし、大学発スタートアップを増やしていくこと」が挙げられます。

 

また、安倍総理も3年前に日本の総理大臣として初めてスタンフォード大学で講演をされ、「架け橋プロジェクト」を発表されました。

1. 企業の「架け橋」:地域でくすぶってる技術力の高い中堅・中小企業に送り込み、スタンフォード大学、米日カウンシルの支援の下、投資家やデザイナーに揉まれ、イノベーティブな会社に成長を支援する。

2. ヒトの「架け橋」:スタートアップに挑戦するヒト、大企業で新規事業に挑戦する人を募集し、選りすぐりの30名をシリコンバレーに送り、現地の投資家や起業家にビジネスピッチをして、フィードバックを頂く。

スタンフォード大学と東京大学、大阪大学、東北大学が連携し、バイオ医療分野において共同で世界最先端の医療機器イノベーションプログラムを作り運営する。

3. 機会(チャンス)の「架け橋」:日米の大企業、中堅・中小企業、スタートアップ企業によるネットワーキングやビジネスマッチングの大規模イベントを東京都シリコンバレーの双方で開催する。

 

 

ハーバードビジネススクールのクレイトン・クリステンセン教授は、

イノベーターは、

1. 物事を関連づけて考え

2. 疑問を持ち

3. 観察し

4. ネットワークを作り

5. 実験する

と仰ってます。

イノベーターは、好奇心旺盛で、観察力が鋭く、あれはこうだ、これはどうだと山のほど問いかける。外国に住んだことがあるか、海外で長期間過ごした事があるイノベーターは、新しいアイデアを思いつき易いとも考察されています。

 

 

今後、期待されるイノベーションの可能性

最近では、人工知能(AI)の開発競争が世界で激化してるが、AIと何と結びつけるかで新しい市場の可能性は広がる。自動車運転、介護ロボット等はすでに開発が進んでおり、製薬AIスタートアップも国内外で話題を呼んでいる。

 

人工知能(AI)活用によるメリット

1. スピード

2. 正確性

3. 低資源利用

 

AI開発に向けた中国政府の予算は、年間約4,500億円と日本の予算(約770億円)と比較すると約6倍で、AI分野のグローバル投資額453億ドルのうち317億ドルは、全投資額の4分の3は、中国が占めている。

 

当講演では、香港に素材するAI創薬スタートアップInsilico Medicineの資金調達や、米マイクロソフトが製薬大手ノバルティスと提携したニュースも伝えた。

 

ヘルスケア分野でのAIの主な活用例

1. 病院などでの治療: 治療法の特定、未払い請求のフォローアップ、記録管理など

2. 在宅での治療:症状の予測、入院防止、入院期間の短縮の為の治療法の特定など

3. 製薬会社や研究所:新薬の発見の促進、病気の早期発見、原因究明治療法の研究など

4. 健康な人:健康状態の把握、管理、潜在的な健康状リスクの早期発見など

 

また、AIを活用する上での制度や大量のデーターの安全管理などのリスクなどについても言及しました。

 

 

このブログには、講演内容は全て書くことは出来ませんが、共和薬品工業株式会社の皆様の優しいお人柄と最高の笑顔、コーワーキング風のおしゃれなオフィスのお陰で、楽しく講演を行う事が出来ました。

共和薬品工業株式会社の皆様、愛りがとうございました!

 

 

【11月のイベント】

11/5 から11/11 MedTech Week
医療機器イノベーションイベント 東京、神戸、京都
https://www.medtechweekjapan.com/

11/28 Startup World Cup 東京予選
https://www.startupworldcup.io/japan-regional

11/29 Startup Grind Tokyo
http://startupgrind.tokyo/

 

いつもBlogをご覧頂き、愛りがとうございます。最近イイねやシェアもして頂き、感謝申し上げます。

 


毎月、フォーブス、りそな銀行、日刊工業新聞でコラムを寄稿させて頂いております。

Forbes JAPAN 「イノベーション・エコシステムの内側」https://forbesjapan.com/author/detail/1115

りそな銀行「イノベーションの森」
https://resonacollaborare.com/tag/イノベーションの森/


りそな銀行「イノベーションの哲学」
https://resonacollaborare.com/?s=イノベーション哲学

 

日刊工業新聞「グローバルの眼」10月号 (Webでも紙面でも両方お読み頂けます)

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00535510

 

山口新聞「東流西流」10月20日号(Webでも紙面でも両方お読み頂けます)

https://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/touryu/2019/9-10/touryu1020sun.html

 


イノベーション創出に向けて、こちらの活動もしております。
医療機器イノベーション企業 株式会社モリワカ 新しいホームページはこちらから↓↓↓
https://moriwakamedical.wixsite.com/home

シリコンバレーと日本を繋ぎ、医療機器イノベーションを起こすUS-Japan MedTech Frontiers のサイトはこちらから↓↓↓
https://www.usjmf.org/

シリコンバレー発世界最大の起業家イベントの日本版 Startup Grind Tokyoは、渋谷Plug&Playで毎月開催してます 詳細はこちらから↓↓↓
http://startupgrind.tokyo

 

大企業、中小企業、スタートアップ企業、学術研究都市、医療機関、スタートアップイベントなどにて、世界をより良くするためのイノベーション創出のための支援をさせて頂いております。

また、ハーバードやシリコンバレー流のモチベーションを高めるためのマインドセットについての講演やワークショップなども行なっておりますので、ぜひ、こちらからお気軽にお問い合わせください。

共に、イノベーションを起こしましょう!!!

 

執筆 Silicon Valley  Ventures メディア事業部